スポーツ

有馬記念2018年予想!出走予定馬と世相サイン過去の結果から平成最後を勝つ!

今年も残すところあとわ僅か。
そして2018年有馬記念がやってきます。

今年の開催は12月23日(日)。

平成最後の有馬記念には一体どんなドラマが待ち受けているのでしょうか?

今回も出走予定場から当たり馬券を推察する手段として、
世相馬券やサインや過去のデータを掘り起こしてみましたので、
馬券購入にお役立てください。

 

2018年有馬記念 出走予定馬と予想オッズ

レイデオロ4,3倍
2018年秋の天皇賞を制覇。
ジャパンカップは見送っての参戦で余力十分。

キセキ 5.2倍
世界レコード決着した2018年ジャパンカップの2着馬。
疲れと反動が気になるところ。

スワーブリチャード 7.4倍
前年、3歳で参戦した有馬記念は4着と健闘。
春には大阪杯を制覇するも秋は惜敗が続く。

シュバルグラン 10.3倍
2017年ジャパンカップの覇者。
今年はボウマン騎手で雪辱を果たすか?

サトノダイヤモンド 13倍
前走のジャパンカップはアーモンドアイの6着。
2016年有馬記念の覇者。
秋初戦の京都大賞典で久々の勝利。

マカヒキ 32.1倍
前走秋の天皇賞はレイデオロの3着。
意外にも有馬記念は初参戦。

ミッキーロケット 36.3倍
今年の宝塚記念の覇者。
前走秋の天皇賞は6着。

ブラストワンピース 40.3倍
前走の菊花賞は1番人気ながらフィエールマンの3着。
3歳G1未勝利馬は厳しい。

ミッキースワロー 46.5倍
前走ジャパンカップは5着と健闘。
1年間勝ち星はなく、G1連対もなくここでも厳しそう。

オジュウチョウサン 16.3倍
2018年有馬記念一番の目玉。
障害G1、5勝。現在11連勝中。
単勝人気が確実に出そうな予感。

モズカッチャン 42.9倍
2017年エリザベス女王杯の覇者。
今年は未勝利ながら参戦数が少ないのがプラス材料か。

パフォーマプロミス 89.3倍
前走アルゼンチン共和国杯(G2)を勝利。
着実に力をつけてきている6歳馬。

クリンチャー57.1倍
今年は凱旋門に挑戦するも17着と惨敗。
4000勝の武豊が鞍上でどこまで頑張れるか。

サクラアンプルール 134.4倍
昨年有馬記念はシンガリ負け。
今年もG3函館記念の2着が最高成績。

世相から勝ち馬を占う

有馬記念と言えば馬券に世相が反映されることでも有名ですね。

2001年同時多発テロの時は、
マンハッタンカフェとアメリカンボスで万馬券は
あまりにも有名です。

また、山本モナの不倫騒動があった年は
アドマイヤモナークが2着に来るなど、
世相から予想することは高額配当を掴むチャンスでもあります。

それでは2018年の出来事を見ながら勝ち馬を占っていきましょう!

今年の漢字

昨年の漢字は「北」でしたが、勝ち馬はキタサンブラックで見事に反映した形となりました。とはいえ、ガチガチの人気でしたので今年は穴馬を指名できる漢字に期待です。

今年の漢字の発表は12月12日ですので、分かり次第追記したいと思います。

コインチェック事件 仮想通貨暴落

2017年12月は仮想通貨バブルで「億り人」という言葉が世間に知れ渡りました。

しかし、今年初めにコインチェック事件が発生。
ここから一気に仮想通貨への信用が失なわれ、いまだに低迷している状況です。

さて、今年の有馬記念でこれらに関連しそうな馬はいるのか?

コインチェックの当時の社長は和田社長。
謝罪の記者会見で一躍時の人となりました。

これにこじつけると、和田騎手が騎乗する馬に注目してみたいところです。

ミッキーロケット

無理やり感はありますが、ミッキーロケットは今年の宝塚記念の覇者。

宝塚記念と有馬記念を同年で制覇した馬(メジロパーマー)も過去にはいるので、
狙ってみるのも面白いかもしれません。

11年ぶり南北首脳会談

北朝鮮と韓国の歴史的瞬間の「板門店宣言」は記憶に新しいところです。

朝鮮半島の非核化と年度中の終戦協定締結で合意しましたが、有馬記念のサインとなるものはあるでしょうか?

1頭、面白い馬がいました。

それはキセキです。

南北首脳会談自体がキセキ(奇跡)というのもありますが、
キセキの父親がルーラーシップ、馬名の意味は「統治者の支配権」とあります。

南北関係を連想するにはピッタリかと思いますが、いかがでしょうか?

 

平成最後というキーワードから

平成最後の有馬記念というのも何かしらサインがあるのではないでしょうか?

昭和最後の有馬記念は1988年に行われ、
グラスワンダーが勝利しました。

しかし、有馬記念の翌月に昭和天皇が崩御され平成に変わったので
今回のように年号が最後の年と決められてのものではありません。

有馬記念のサインはいつも分かりやすい!というのがポイントです。

であれば、素直に「最後」という文字がある、

ラストワンピース

で良いのではないでしょうか?

過去のサイン馬券からの教訓を生かせば、
ブラストワンピースだけではなく、その同枠馬も注意が必要です。

 

オジュウチョウサンの出走の意味とサイン

馬主の意向で有馬記念出走の意思を表明し、
投票でも3位につけているオジュチョウサンですが、
この馬が出ることで今年の有馬記念が盛り上がるのは間違いありません。

単勝の穴人気にもなるのではないでしょうか?

サイン馬券派から見れば、
何かしらJRAからのメッセージだと考えてしまいます。

ここでも難しいサインは考えすに、

同枠馬
ジュウチョウサン馬連10-3

を買ってみたいと思います。