予言・都市伝説

2019年の予言!未来人たちが見た日本のまとめ!戦慄が走る恐怖の内容とは?【都市伝説】





2019年は東京オリンピックまで残すところ僅か1年だが、この年に一体どんなことが起こるのか?

2019年を予言する人たちは多いが、今回は特に未来からやってきたという人たちが見た2019年について紹介したいと思う。

その前に、偉大なる?予言者たちが2018年の日本について、どんな予言をしていたのか?も是非参考にしてほしい。



2041年からのタイムリーパー

数多くの自称未来人の中で、2019年に最も注目されているのが2016年に2chに登場した「2041年からのタイムリーパー」であろう。

彼は2016年の書き込みで、平成から次の元号が変わるタイミングを2019年とズバリ言い当てたのがきっかけで注目されるようになったのである。
そして、2019年の新元号や東京オリンピック前後の株価や社会問題などこれから起こるであろうことを数々と言い残している。

「2041年のタイムリーパー」は文字通り2041年からやってきたのだが、きっかけは2041年4月に寝ていたら金縛りにかかり、気が付いたら2016年2月になったいたという。

847 名前:807 投稿日:2016/02/16(火) 20:45:29.45
もう戻る方法はないですか?
諦めるしかないんでしょうか?

寝ていたら夢で「お前知っているのか?
っていう声が聞こえて金縛りにあいました。
そこで目が覚めたら2016年でした。
25年前の記憶とたぶん一緒です。
とにかく戻りたいです。
また金縛りにあえば戻れるんでしょうか?

2041年では年齢が65才であったが、2016年に戻ってきたときは当時の年齢、40歳のままだったという。
住む場所も家族も2016年当時と変わりはなかったが、クルマやバイクの免許を取得していなかったり、仕事で必要であった電気工事技師の資格も無くなっていて、記憶にある2016年とは少しずつ世界が変わっていたようだ。

「2041年からのタイムリーパー」が2chに書き込みをした理由は、元の未来に帰りたいために同じような未来人からの知恵を借りたいといったのが動機であるようだ。

807 名前:本当にあった怖い名無し@転載は禁止[] 投稿日:2016/02/16(火) 00:06:39.56 ID:x7zYCkHr0
ここで聞いていいんでしょうか?
未来に帰るにはどうしたらいいんですか?
2041年の4月に戻りたいです。
1週間経ちました。もう無理ですか?
未来人と呼ばれる人にお願いです。
何とか戻してもらいたい。

 

   新元号と2041年までに起こる事とは?

新元号の切り替わりのタイミングを2018年と当てた彼は、2019年からの新元号を「栄安」と発言している。

「栄安」はえいあんと読むそうだが、あまりにも古風な雰囲気で現実的には受け入れがたい元号であるが
これが当たればいよいよ未来人としてより注目されるとは間違いない。

2041年からのタイムリーパーはこの他にも数々の予言を残している。

・2020年の東京オリンピックまでは日経平均は22,000円~20,000円で推移
・為替はオリンピック前後までは円安で105円~140円で推移
・ドローンの活用から、太陽光発電の点検詐欺が発覚し問題となる
*これは偽の画像を使用して高額の修繕費を請求するといった問題のようである。

戦争や災害などに言及はしておらず、予言としては物足りなさは感じる。
そもそも20年前の株価や為替などをそこまで詳細に覚えているか?という疑問が残る。

 

   信憑性に疑問も?


2019年に元号が切り替わることは当たったのだが、信憑性に欠けることも多々あるのが2041年からのタイムリーパーの話の内容だ。

まず、元号が切り替わることになった理由は生前退位ではなく彼の世界では崩御によるものだったのだ。

彼の投稿には、こう記されている。

「陛下崩御の際、SNSなどで一部の人達(特に若年層)の間で非常にご無礼な発言が連発し、アクセスが一時規制されました」

2016年に戻ってきた世界には持っていたはずの資格がなくなっているというように、パラレルワールドのようなズレがある為だと言えばそれまでだが、オバマ政権の次はヒラリーという発言などもあり、実際は信憑性を疑う声が多いのも事実だ。

新元号に関しては政府から2018年中には発表される予定なのでまずは新元号が「栄安」になるのかどうか注目したい。



未来人2075

2075年から来た自称未来人の名前はマイケル・フィリップス
彼は2043年に生まれ、18歳になった2061年にイギリス陸軍に入隊し、そこで極秘特殊部隊である「セクション18」に所属することになる。このセクション18はタイムトラベルの実験を行っている部署であり、その実験上で2018年に何度も訪れることになったという。彼が2018年に訪れた目的は2019年に起こる恐ろしい出来事を伝える為だという。
何故生まれる以前の出来事を伝えなくてはいけなかったのだろうか?

 

   未来人2075が語る2019年

   2019年3月 限定的な核戦争の勃発

フィリップスが語るには、

2019年3月に北朝鮮がハワイのホノルルに向けて核ミサイルを発射。
ホノルルは壊滅的被害を受ける。

北朝鮮の核ミサイル発射に対しアメリカはすぐに応対し、逆に北朝鮮の平壌に向けて核ミサイルを発射し爆撃。

北朝鮮は一瞬にして機能を失うが、この混乱に乗じて中国とロシアが同盟を結び、敵対するアメリカ、イギリスとその支持国との間で数々の戦闘が勃発し、2020年に第3次世界大戦が開戦する。

この戦争では核は使われるものの、戦闘に関しては局地的と限定されるようだが、3年間続くことで犠牲者は数百万人にも及ぶとフィリップスは語っている。

2018年に2019年に起きることを警告して未来を変えることが出来るのか、という疑問が残るが、これに対してフィリップスは過去にも警告をすることで歴史を変えた事があるので
今回もこの世界大戦を阻止できるのだという。

未来人が介入することで、時間軸の問題で元の未来に戻れない点については全く言及はしていないのが気になる。

北朝鮮とアメリカの緊張が一瞬解けたように見える今だが、事態が急変する可能性も大いにあるのでこの予言も注目しておきたい。

 

[s_ad]