スポーツ

有馬記念2017年予想!出走予定馬と世相サインや過去の結果から占う

いよいよ2017年有馬記念がやってきます。今年の開催は12月24日(日)のクリスマスイブ!どんなドラマが待ち受けているのでしょうか?

今回は出走予定場から当たり馬券を推察する手段として、世相馬券やサインや過去のデータを掘り起こしてみましたので、馬券購入にお役立てください。

 

 

出走予定馬と短評 予想オッズ(オッズ上位から表示)

 

1.キタサンブラック  2.3倍  

言わずと知れた北島三郎氏の出世一番星。勝てばG17勝で歴代最高G1勝利に並ぶが道悪の天皇賞と激しいジャパンカップで9着だった宝塚記念のような結果も目に浮かぶます。引退レースで断然の一番人気は確実。

2.シュヴァルグラン  3.5倍

横浜の守護神大魔神佐々木氏がオーナー。ジャパンカップで初めてG1を勝利し3億円をゲット。枠順や好騎乗があって掴み取った勝利だけに過信は禁物か?

3.スワーブリチャード 6倍

今年のダービー2着場。1着のレイデオロはジャパンカップでも2着したようにこの3歳世代の実力は確かなもの。前走のアルゼンチン共和国杯を圧勝し、上積み十分でここでも良い勝負が期待。

4.サトノクラウン   8.6倍

宝塚記念は圧勝、天皇賞でも2着するもジャパンカップでは得意の距離も惨敗。ムラ駆けするので取捨に困る1頭。

5.ミッキークイーン 19倍

牝馬G12勝の実績を持ち、昨年の有馬記念はサトノダイヤモンドの5着と牡馬相手でも勝負になることを証明。今年は宝塚記念3着、前走もエリザベス女王杯3着と勝ちきれないレースが続いています。

6.レインボーライン 22倍

G1未勝利ながらも最後の直線は必ず伸びる善戦マン。秋の天皇賞3着、ジャパンカップ6着と1線級のメンバーに入っても引けをとりません。

7.ヤマカツエース 34倍

去年の有馬記念は8番人気ながらも4着。距離は問題なく展開次第では今年も上位争いも。

8.シャケトラ 38倍

4歳と若く、出走数もまだ10戦と底をまだ見せていない面白さがある1頭。前走のJジャパンカップは11着、前々走天皇賞15着と惨敗続きで、今回は人気薄必死

9.サウンズオブアース 48倍

昨年のジャパンカップはキタサンブラックの2着。今年は惨敗続きで良いところなし。

10.アルバート 50倍 回避決定

長距離が得意の6歳牡馬。3000メートル以上はめっぽう強いステイヤー。瞬発力勝負が多い有馬記念は厳しいか?

11.ルージュバック 57倍

G1未勝利の牝馬。牡馬混戦の今年のG2オールカマー1着の実績をどうみるか?

12.リスグラシュー 61倍 回避決定

3歳牝馬。G1未勝利も好戦を演じてきた1頭だが、初の牡馬相手で何処まで出来るか?

13.クイーンズリング 101倍

去年のエリザベス女王杯1着馬。今年は未勝利でピークは過ぎたか?

14.サクラアンプルール 110倍

今年の札幌記念(G2、2000メートル)1着馬。

15.トーセンビクトリー 115倍

5歳牝馬。今年の中山牝馬ステークス(G3)1着馬。G1は未勝利で能力的には難しい。

16.カレンミロテティック 138倍

9歳と高齢馬。40戦6勝。昨年の春の天皇賞では13番人気ながら2着

 

スポンサードリンク



 

世相から勝ち馬を占う

有馬記念といえば世相を反映する馬券になることで有名ですね。2001年同時多発テロの時は、マンハッタンカフェとアメリカンボスでマン馬券はあまりにも有名です。また、山本モナの不倫騒動があった年はアドマイヤモナークが2着に来るなど、世相から予想することは高額配当を掴むチャンスでもあります。

■今年の漢字 「北」

まさか今年の漢字で「北」が来るとは。ここは素直にキタサンブラックしかないのでしょうか?

 

■トランプ馬券

2017年は、まずトランプ大統領が就任。ここからトランプ馬券としてキングやクイーンを名に持つ馬、もしくはその同枠馬に注意が必要です。今年の該当馬は、

・ミッキークイーン

・ヤマカツエース

クイーンズリング

となります。ヤマカツエースは父がキングカメハメハでダブルでトランプ馬になるのでこの3頭の中では最も面白い存在ではないでしょうか?

また、トランプが就任したことが大きなサプライズであったので、トーセンビクトリーの同枠馬に注目してみましょう。

 

■北朝鮮

次に世相として取り上げられるのが、北朝鮮のミサイルでしょう。ミサイル発射通知のアラートで緊張感が日本列島に走り、衝撃的な出来事でした。今年の出走場からはミサイルや北朝鮮を連想させる馬は出走していませんが、多少強引ですが、アラート音からサウンズオブアース、朝鮮のキタサンブラックなどでしょうか?

 

■大相撲 日馬富士引退

11月は日馬富士の暴行発覚、引退が話題になった月でした。日本の国技であるゆえに、世相馬券としてはもしかしたらこれが一番ふさわしいのかもしれません。

大相撲や日馬富士に関する馬はまだ見つかりませんが、日馬富士の年齢33歳で枠連3-3、引退時の締め込みの色が黒でキタサンブラックなどはこじつけ過ぎでしょうか?

 

■眞子さま婚約

婚約者小室圭さんの圭から、戸崎太ジョッキーの馬(現在未定)

 

■藤井四段フィーバー

藤井四段の年齢14から馬番14番

 

その他には世相からは外れますが、干支馬券なんてのはいかがでしょうか?今年は酉年です。ズバリな馬がいますね。トーセンビクトリー。やはりこの馬、もしくは同枠馬は買ってみたいと思います。

 

クリスマスイブに行われる有馬記念のサイン

開催日がクリスマスイブというのも結構大切な要素だったりします。過去20年で24日に行われたのは2000年と2006年の2回になります。2回ともクリスマスイブの要素は全くありませんでしたが、1995年12月24日開催の有馬記念ではイブキタモンヤグラの同枠馬、マヤノトップガンが優勝しています。

今年はイブの名前がつく馬はいませんが、牝馬と牡馬の組み合わせなどにも注意が必要です。クリスマスイブ馬券はもう少し調査し、また記事にアップしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

有馬記念が引退レースの出走場の成績

 

今までの有馬記念の歴史の中で、ここを引退レースに設定した馬達は数多く存在します。オーナーとしても、華がある有馬記念という最高の舞台で引退させるというのはひとつの夢であるかもしれませんね。

今年の有馬記念ではご存知のとおりキタサンブラックが引退を予定しています。

秋3戦目で状態もピークにありそうで、圧勝する可能性もありますが果たして結果は?

 

ここでは過去15年の引退レースとして登場した馬達の成績を見て行きたいと思います。

 

■2002年

・エアシャカール   7番人気 9着

・アメリカンボス   11番人気 13着

・ジャングルポケット 3番人気 7着

・ナリタトップロード 4番人気 4着

■2003年

・シンボリクリスエス 1番人気 1着

・アグネスデジタル  7番人気 9着

■2004年

・ツルマルボーイ   7番人気 8着

■2005年

・コイントス     16番人気 5着

・ヘヴンリーロマンス 8番人気 6着

・サンライズペガサス 9番人気 7着

・ゼンノロブロイ   2番人気 8着

・タップダンスシチー 5番人気 12着

■2006年

・ディープインパクト 1番人気 1着

・ウインジェネラーレ 13番人気 13着

■2007年

・ダイワメジャー   6番人気 3着

■2008年

・ダイワスカーレット 1番人気 1着

・メイショウサムソン 4番人気 8着

■2009年

・マツリダゴッホ   3番人気 7着

・スリーロールス   6番人気 競争中止

・コスモバルク    15番人気 10着

■2011年

・ブエナビスタ    2番人気 7着

・ヴィクトワールピサ 4番人気 8着

■2012年

・ルーラーシップ   2番人気 3着

・アーネストリー   14番人気 11着

・オウケンブルースリ 15番人気 14着

■2013年

・オルフェーブル   1番人気 1着

■2014年

・ジェンティルドンナ 4番人気 1着

・ジャスタウェイ   3番人気 4着

・トーセンラー    8番人気 8着

・ヴィルシーナ    12番人気 14着

■2015年

・ゴールドシップ   1番人気 8着 

・ダービーフィズ   15番人気 15着

■2016年

・マリアライト    6番人気 10着

 

特筆すべきは、1番人気の馬が過去15年、.0.0.1)と抜群の安定感を残していることです。キタサンブラックはやはり鉄板なのでしょうか?

また、1番人気以外で勝利した馬はジェンティルドンナしかいません。

ジェンティルドンナはジャパンカップを2連覇するなど、G1を7勝(海外含む)した名牝。余程の怪物ではない限り難しいのが分かります。

怪物で言うと元祖怪物、オグリキャップも引退レースで勝利しています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 

 

 

関連記事

  1. 世界のプロバドミントン選手の年収とマレーシアでの賞金など、田児移…
  2. 巨人の若手エース投手Aは誰?公然自慰行為は意外な人物!?
  3. 一二三慎太逮捕の共犯は岩本悠生?ツイッター反応が異常!
  4. 朝青龍がAbemaTV参戦!対戦相手が有名人なら誰?現在猛練習中…
  5. 日馬富士引退後の退職金(特別功労金)は?歴代横綱ランキングがやば…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP