野球・ベースボール

前田健太(マエケン)の海外反応がデビュー前と後での違い!オールスターも?

ドジャース前田健太選手の快進撃が止まりません。日本のファンのみならず地元のドジャースファンそして他球団のファンまでもがマエケンの投球を絶賛しています。今回はそんな海外の反応をデビュー前と後で比較してみました。

【スポンサードリンク】

 

ツイッターでの海外の反応

・グリンキー(昨年までドジャースに在籍したエース)は必要ない!
・俺達は新しいエースを手に入れた!
・キャンプのときから前田は活躍すると俺はみんなに言っていたが、これは想像以上だ!
・これは新人王間違いなしだな。
・前田は掘り出し物だったな。
・前田は成功する投手の条件を全て持ち合わせている。当然の結果だ!
・新人でデビュー4試合目で1失点はメジャー記録!
・ブルペンでの形相が怖かったが、やはり前田は素晴らしいピッチングだった!
・ドジャースはバーゲン価格で前田を獲得したな。
・スライダーがえげつない・・・
・彼は本物だ。ドジャースの目に狂いはなかった。
・まるでフリスビーのような回転数だ!
・このまま行けば年間8失点だな・・・
・あと8年も契約が残っているなんて嬉しすぎる!
・あの眉毛がポイントだな・・・
・前田は絵もうまかった?

ツイッターの反応はドジャースファンだけではありませんが、このマエケンの快進撃で他球団のファンにも衝撃を与えていることが分かります。最後の絵についてのコメントはテレ朝のアメトーク「絵心ない芸人」に出演した時のものを拾ってきたようですが、よく見つけたなあと感心してしまいます。それだけ前田健太選手への関心が高いということでしょう。

【スポンサードリンク】

 

デビュー前の海外の反応

メジャーリーグはまだまだ始まったばかりでマエケンの真価が問われるのは、リサーチ結果が出て各球団が対策を練るこの後の内容次第ですが、それにしてもここまでマエケンが活躍するのは誰が予想したでしょうか。マエケンをよく知る日本のファンの間ではある程度活躍する声も多く聞かれましたが、アメリカの反応はどうだったのか気になります。

・彼はグリンキー(前エース)ではない
・肘が悪いって?ドジャースの選手はけが人ばかりなのにどうして取るんだ?
・どうして前田がこんな悪い条件で契約したのか理解できない
(8年契約で2400万ドルという低条件に対してのコメント)
・素晴らしいニュースだ!2016年の楽しみがまた一つ増えた!
・ドジャースには素晴らしい投手が7人いるから、前田は8番手かな。
・黒田と同じ球団だったんだろう?これは期待するしかないな。
・怪我だけが心配だ。
・メジャーは日本の野球とは違う。
・田中より能力は低いんだろう?
・井川(元ヤンキース)みたいにならなければいいが・・・

デビュー前はファンの反応はマエケンの実力に半信半疑であったようですが、コメントの大半はこれまでの常識を覆すような契約の内容が球団に有利なものに対してのものでした。

マエケンの契約内容は8年で30億円(2500万ドル)ですが、ヤンキースの田中投手が7年161億で、安すぎるといわれたダルビッシュ投手が6年契約46億円ですからいかに低い金額かが分かります。

ドジャースがなぜこここまで低い契約の条件を提示したのかというと、健康診断で肘に難を見つけたというのがその原因だといわれていますが、それ以外にも体の線が細いことが挙げられていました。メジャーの選手の平均体重は約96キロ。マエケンは81キロですから線が細く、耐久性が低いのではと思われていたようです。

また、ピッチングの内容に関しても、コントロールはヤンキース田中より下。球速も並みで、一番の武器でもあるスライダーが平均以上と評価されていました。

 

シーズンはまだ始まったばかりですが、前評判を大きく覆すマエケンの投球にファンからは既に新人王だけではなく、オールスターでの期待の声も上がっています。このマエケンフィーバーがずっと続くように願うばかりです。

 

【スポンサードリンク】

 

コメント

  1. Action requires knlowedge, and now I can act!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP