サッカー

クリスティアン・ブロッキの経歴と評価は?ミラン新監督で本田の起用にも注目

イタリアメディアが伝えたところによると、セリエAのミラン監督の
ミハイロビッチ氏が4月11日付で監督を解任されたようです。
次期監督はミランの下部組織の監督を務めるクリスティアン・ブロッキ氏が
就任するようですが、ミハイロビッチの電撃解任にでミランに所属する日本代表の
MF本田圭佑選手の起用方法も注目されます。

ミランは3月26日のサッスオーロ戦から5戦して未勝利。
UEFAヨーロッパリーグ出場圏内の5位との勝ち点差は7(4月12日現在)と
なっており非常に厳しい状況にいます。

ミハイロビッチ氏は監督としてはミランの建て直しにある程度の功績は
残しましたが、ここ5戦未勝利という結果がシルビオ・ベルルスコーニ名誉会長の
逆鱗に触れてしまったようです。

 

【スポンサードリンク】

 

新しく就任するクリスティアン・ブロッキ氏はどのような人なのでしょうか?


【プロフィール】
・1976年生まれの40歳
・イタリアミラノ出身
・現役時代はMFとして活躍
・経歴:ACミランユース⇒セリエBヴェローナ(セリエA昇格)⇒インテル⇒ミラン
⇒フィオレンティーナ(レンタル)⇒ミラン⇒ラツィオ⇒引退(2013年5月)
・一番活躍した時期はフィオレンティーナから戻ってきたミラン時代でキャリア最高となる
29試合に出場し、1試合ながらもイタリア代表としてトルコと対戦しています。
・2014年6月からミラン下部組織の監督就任

 

華々しい活躍はしていませんが、ACミランとはユース時代にデビューから
所属していますので内情を良く知っている人物であると言えます。
現在はミランの下部組織であるプリマヴェーラを指導していて、インテルに次ぐ2位
という成績を残しています。
ここでの手腕がシルビオ・ベルルスコーニ名誉会長の目に留まり監督に抜擢されたようです。

 

【スポンサードリンク】

 

【下部組織プリマヴェーラとは】

この下部組織プリマヴェーラとはイタリアサッカークラブの育成部門として
トップに位置し、U-20の選手を中心に組織されている、いわばセリエAや
セリエBの予備軍のリーグを指します。

ここで活躍することが所属するクラブや他のクラブからのオファーへと繋がるので、
プロへの登竜門と言えるでしょう。
ここではトップチームの選手も故障明けで試合間を掴むために出場したりと
色々と活用もされています。

プロとしてトップチームで活躍するにはこのプリマヴェーラが必ずしも通り道ではなく、
ずば抜けた才能をもっていれば17歳以下でもトップチームと契約ということもあります。
稀代のファンタジスタ、ロベルト・バッジョは15歳で契約していますし、ミランの中では
2011年~2015年に所属したエル・シャーラウィも16歳でプロデビューしています。

 

【クリスティアン・ブロッキの評価は】

気になる新監督となるブロッキ氏の評価はどのようなものなのでしょうか?

ミランユース部門ディレクターフィリッポ・ガッリ氏によれば
「優秀な指揮官となるためのあらゆるカードを持っている人物」としています。
人をまとめる力や若い才能を伸ばす指導力にも定評があるとされ、新しいミラン
を作り上げることが出来る人物なのかもしれません。
ミラン内部で一番評価しているのはやはりベルルスコーニ会長のようで、当初は
ミハイロビッチ氏の後任には別のクラブの監督を引き抜いて来る予定だったのを
会長の一言でブロッキ氏に決定したという経緯があります。

 

新監督になり、本田選手はどのように起用されるかも注目です。
新しい血を入れるために干されてしまう可能性もありますが、しばらくは
現在のメンバーで様子を見ることになりそうです。

 

【スポンサードリンク】

関連記事

  1. ポーランド人の反応が舐めすぎ!ロシアW杯サッカー各国評価も調べて…

コメント

  1. Заработок в интернете на кликах без вложений, лучшие сайты – Заработок на просмотре видео, Как заработать на блоге в интернете.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP