経済

匠大塚 春日部で大塚家具と直接対決!比較と評判の結果はやはり・・・

埼玉県春日部市に、大塚家具創業者の大塚勝久氏が「匠大塚」の名前で新店舗を2016年夏にオープンすることを発表しました。大塚家具といえば昨年経営権を巡って元会長が娘の大塚久美子氏と決別しましたが、今回の匠大塚の出店は、同じく春日部に店を構える大塚家具と距離にして数百メートルである為、まさしく親子のガチンコ対決となり早くも話題になっています。

匠大塚の出店によりこの夏、春日部は大いに盛り上がりそうですが、この対決がどちらに軍配が上がるか両社を比較し予想してみました。

 

【スポンサードリンク】

 

立地条件

匠大塚は東武春日部駅の東口に、大塚家具春日部店は西口にあります。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

地図右が大塚家具で左が匠大塚になります。大塚家具のほうが駅より近くなっています。店まで歩くと匠大塚が約10分で、大塚家具が4分となりました。この差は集客に影響がでるのでしょうか。

 

店舗面積の比較

匠大塚は閉店した西武春日部店を買取り新店舗をオープンする予定ですが、この西武春日部店はフロアが地下1階から7階まであり、延べ床面積は約48000㎡となっていてこれは大塚家具の最大店舗である有明ショールームの約28,000㎡を大きく上回っています。しかしこれには駐車場の面積も含まれている為、実質店舗面積はどうやら30,000㎡くらいになるといわれています。それでも有明よりも大きいので匠大塚がいかに本気か伺えます。

対して大塚家具春日部店は4階建てで面積は10,700㎡となっています。4階部分は特別催事スペースとなっていますので、匠大塚と比べてしまうと約3分の1の広さしかありません。どうやら売り場面積では匠大塚が圧倒的大差で勝利です。

ちなみに関東圏での家具の大型店舗としてIKEAが挙げられますが、ここの大きさは一番大きい三郷店で25,725 m2となっています。なんとなく大きさが掴めたのではないでしょうか。

 

駐車場面積の比較

春日部は埼玉や都内の客だけではなく、立地条件から北関東まで見込めるため駐車場の広さも重要です。

匠大塚は前述のとおり西武春日部店のものをそのまま使うようですから、772台の駐車スペースを確保できます。ちなみにIKEA新三郷の駐車台数は2500台(IKEA仙台店は700台)となっています。

大塚家具春日部店は834台とやや匠大塚より多いようです。店舗面積からすると匠大塚の駐車場が狭いように感じ、オープン後は駅近くということもあり混雑するのではないでしょうか。

 

【スポンサードリンク】

 

コンセプトと価格比較

匠大塚のコンセプトはデザイナー、建築家、設計事務所などのプロ向けのBtoBビジネスとしていますが、春日部店では一般消費者をターゲットにしたBtoCビジネスをコンセプトとして、価格もプロ向けの100万円台から30万円前後の中高価格帯で、商品を多く揃えると社長は発表しています。取り扱い家具もほぼ全てのジャンルを揃えるようですが、価格だけ見ると大塚家具の価格帯の一つ上のものとなりそうです。ここはやはり匠大塚のポリシーであるようです。

大塚家具春日部は、「お客様の幸せを共にプランニングする空間づくり」をコンセプトにしており、家具の他にもインテリア雑貨や食器なども取り入れているようですのでニトリやIKEAなどと同じような誰でも気軽に来店できる店作りに重点を置いています(価格はニトリやIKEAよりずっと高いですが・・・)

 

売り方や営業方法は?

匠大塚の感想はもちろんまだありませんが、大塚家具春日部はプロのアドバイザーがついて説明してくれるのでまとめ買いや悩んでいる人にはとても親切に感じられる反面、やはりしつこい営業の印象をもつ人も多いようです。

大塚家具の入店後の流れはこんな感じです(有明店の場合ですので春日部店とは異なる点があるかも知れません)

まず店に入ると、個人情報を受付で書かされます。ちょうど住宅展示場のモデルハウスに入った時のような印象を受けますが、ここが家具屋と考えると多少違和感も感じます。次に営業マンがやってきて接客してくれます。広いお店なので営業マンが付くことは無駄なく動ける事ができるし、やはり知識は相当高くかなりの社員教育を受けていると感じるので安心して見ることが私には出来ました。ですので、冷やかしやなんとなくぷらっと入った時はしつこいと感じてしまうのは仕方がないことだと思えます。このサービスがやはり大塚家具の売りであり、ニトリやIKEAにはない魅力となっています。

匠大塚の営業スタイルはまだ発表はされていませんが、おそらく大塚家具と同じようにプロの接客で差別化を図ってくるのではないでしょうか?

 

まとめ 勝敗はどちらに?

以上、匠大塚と大塚家具を比較しましたが、ミドルから富裕層を多く見込める匠大塚が、ニトリやIKEAの上の価格帯を揃えどこか中途半端な店に思える大塚家具よりも良い結果が出るのではと思いました。若い客は接客が面倒と感じる大塚家具は敬遠しIKEAに、お金にゆとりのある人達は本物志向の匠大塚に出入りするようになるのではないでしょうか。

大塚家具の売り上げは2016年3月は前年比マイナス11%と報告されています。大塚久美子社長はまだ売り方に慣れていないのが原因だと話していますが、どっちつかずの中途半端な経営戦略が裏目に出たという見方が大半を占めます。

どちらが生き残るのか、2016年夏の戦いに目が離せません。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【スポンサードリンク】

関連記事

  1. パナマ文書に東電?過去の租税回避事件と苫米地氏の発言が話題!
  2. 西新宿に日本一高い65階建てマンション!地震の揺れや危険性は?
  3. 千葉市ヤフオク豪邸落札者が判明!リブテックと1111万円の理由は…

コメント

    • FLARAPG
    • 2016年 6月 30日

    >地図右が大塚家具で左が匠大塚になります。

    逆ですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP