文春砲

山根会長の28歳年下嫁の画像と経歴!愛人までもが暴露された

日本ボクシング連盟の不正疑惑で、
助成金の流用や過去の暴力団組長との関係が批判を受けている
山根明会長(78)がこの日行った会見直前に密着した映像を
情報番組ミヤネ屋が公開しました。

 

この中で、山根氏は

「私は10日ほど前から、この問題が世間に出た時点で、私の嫁に相談をしました」

「私自身も78ですから、嫁との年も28歳違います
私自身がボクシング界から辞任をした場合は、
嫁にお世話になっていく。その部分で第一に嫁に相談したわけでございます」

 

また、嫁からは
「会長、あなたは世界一の男やと。
だから私はどういうことをしても、あなたが生きてる間、
私はどんなことをしても面倒みていくから、
男の花道だけ、正々堂々として生きて下さいと言われました」

と涙ながらに妻とのやり取りを明かしていました。

 

スポンサードリンク

 

ここで気になるのは、
28歳年下の嫁ですね。

年齢は単純計算して50歳になりますが、
一体どんな女性なのか調べてみました。

 

山根会長の結婚歴と愛人がヤバい

28歳年下の現在の嫁は,4番目の妻であるようです。
つまり山根会長はこれまで4回結婚していることになりますが、
これには事実婚も含まれているようです。

日本ボクシング協会の会長という地位をもってすれば
女性に困ることはないのでしょうが、4回とはさすがと言うしかありません。

 

元妻が受けた酷すぎる仕打ち・・・

山根会長の前の妻に関しては、スポーツ紙や週刊誌などで
度々報じられています。
年齢は会長と同世代ということですから70~80歳になります。

 

性格的にはかなり快活で物事をはっきり言う人であったようです。

また、喫茶店を経営していて、
表舞台でもそれなりの活躍をしていたのですが、
ある事件をきっかけに、なんと山根会長に離縁状を叩きつけたようです。

 

その事件とは、スポーツ日刊によると、

同会長は、元妻が喫茶店をやっていたと明かした上で、

(金を)ボクシングに使ってね。嫁は喫茶店をやっていった。
売り上げを持ち出したりするので、離縁されたんですよ

と語った。

さらに、
海外から帰ってきたら、荷物を持って家出されたと…

この時の思いだけは、私はいまだに忘れていない

などと告白した。

山根会長がボクシングにお金を使うために、元妻が稼いだ売上金を横取りして
自由に使っていたようです。

本当にボクシングだけなのか?と疑問は残りますが、
きっとこのようなことは1度ばかりではなかったのでしょう。

この事件を機に愛想をつかしたというのが、
真相のようです。

 

スポンサードリンク

 

山根会長の愛人と呼ばれる女性

愛人については今回の騒動の発端でもある「告発状」に
山根会長の愛人の名前が登場します。

~以下、告発状から抜粋~

『山根会長は婚姻しているが、内海祥子と深い関係にあり、
 内海を東京事務局事務局長に据えて連盟から手当てを払っている。
            (略)
東京事務局を仕切っている東京事務局長兼常務理事の内海祥子さんです。
過去から長期間にわたって山根会長と愛人関係にあります。
海外であろうが国内であろうが必ず山根会長に随行しております。

ご主人はもと税務署関係のお偉いさんで、
一人息子は山梨学院大学空手部を卒業して、現在はパリ在住でエルメスに勤務しております。
エルメスは材料費に金がかかるらしく、いまだに毎月70万円をパリに仕送りしております。

日本ボクシング連盟会長と副事務局長との長期間にわたる不倫です。

内海祥子という方が名指しされていますが、
調べてみると彼女は、

ボクシング連盟の常務理事、女子ボクシング委員会副委員長となっています。

40年間、事務員といて働き、
山根明会長に目を掛けられて常務理事になったようです。

年齢は推定で50代。

一見普通のおばさんに見えますが、
息子の為にお金が必要だった為、山根会長に近づいたのか?
山根会長から誘われていたのかはっきりしませんが、
協会内では、この2人の関係はあまりにも有名だったと言います。

 

協会内には他にも女性幹部がいて、この方は田中秀子さんといいます。
写真を見る限り、非常にきれいな方で、
当初はこの方が愛人ではないのかという憶測もされていました。

 

山根会長の現在の嫁の画像と詳細

現在の嫁に関しては、メディアに露出する事がない為、
ほとんど情報は出回っていませんが、数少ない情報から
どんな女性なのか追ってみたいと思います。

情報によると山根会長の現在の家族構成は、
妻と息子の2人ということになっています。

ネットでは娘がいるとの情報も流れていますが、
詳細は不明のままです。

現在3人家族というのが確かな情報となっています。

 

現在の嫁の意外な事実!

今回の辞任会見前のインタビューで、
現在の嫁が28歳年下であるという事が判明しましたが、
ネット内ではいくつかの情報が浮上しています。

 

その一つが「山根」姓ではないという情報です。

 

また、

収入源が大阪市生野区今里で経営して韓国クラブの売り上げ

大阪にある飲み屋のママをしている

という噂が飛び回っています。

 

画像を調べてみると、それらしいものが1枚出てきました。
それがこちらになります。

横顔だけで、どんな女性か判別する事が難しいのですが、
50代のように見えなくもありませんが、
30代から40代にも思えます。

 

山根会長に、

「あんたは世界一の男や!」

なんて労いの言葉をかけるくらいですから、
肝っ玉の据わった女性=飲み屋のママと繋げてみても
違和感がありませんね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク