スポーツ

横野レイコが炎上した嘘つき発言を総まとめ!これが相撲協会の犬と批判される理由だ!

横野レイコがまたもやでたらめ発言をし話題になっている。

「貴乃花親方の景子夫人は引っ越し時にその場にいなかった」
「家族の意思疎通がとれていないのでは?」

と発言するも全くの間違いだったことが判明したのだ。

 

相撲コンシェルジェを名乗る横野レイコ氏の発言は、
これまで何度も炎上してきた。

当然だ。

一方的な貴乃花親方に対する「攻撃」ともいえる
発言は世の中の大多数の人に不快感を与えてきた。

今回は相撲協会の犬と言われる横野レイコ氏の
炎上した発言をまとめてみた。

「貴乃花は横綱が姿を現すと姿を消す」 2017年11月

日馬富士の暴行事件で相撲協会理事が、
暴力事件の講話をした後にモンゴル力士が、

「冬巡業に貴乃花親方が同行するなら我々は巡業にはいかない」

と発言をしたと言う。

 

この話を聞いた横野レイコ氏は、

「巡業部長の貴ノ花親方は稽古場に
 横綱や大関が姿を現すと立ち上がって姿を消す」

と、あたかも貴乃花親方がいい加減な仕事を
しているような印象を与える言葉に変えた。

 

しかし、現実は真逆だったことが判明。

稽古場に横綱や大関が姿を現している時、
支度部屋で寝ている関取が居たり、食事をしている関取がいる。
 
だから貴乃花は、横綱や大関が稽古している時には
稽古場に姿を出した方が良いと思い、
サボっている力士がいないかどうか見回りに行っていたのだ。

横野レイコは、たいした取材もせずにモンゴル人力士の訴えだけを聞いて、
貴乃花を悪者にしようとしたと感じられる。

 

 

 

「貴ノ岩がアイスピックを持っていたのでは?」 2017年11月

アイスピック横野、とあだ名がつくほど有名になった発言。

日馬富士の事件の際に、
貴ノ岩がアイスピックを持っていたのではないかと発言。

この根拠のない身勝手な発言にネットは大炎上に。

「色々な情報が入ってきて、貴ノ岩関がアイスピックを持って、
 あなたたちの時代は終わった、と言ったような噂もあったりして、
 どちらがどちらかがでも色々な情報がある。」

 

アイスピックについては、噂であるとしているが、
これが間違いの情報だと分かると、この発言を全力否定。

 

上の映像を見てから、下記の信じられない発言をじっくり見ていただきたい。

「私は! 貴ノ岩がアイスピックを持ったとは言ってないんですよ。
 スポーツ紙で日馬富士がアイスピックを持ったという記事を紹介した時に、
 一方では取材の中で、貴ノ岩も反撃のために持ったという報道もありますが、
 こういった報道は初動だったので、両方ともいろんな意見があって、
 にわかにこの報道は信じられませんよと言ったんですね
 でも貴ノ岩の、貴乃花親方が聞いた話だと、
 日馬富士がアイスピックを持ったということを聞いてるという・・・」

開いた口が塞がらないとは正にこの事だ。

 

横野レイコは貴乃花を目の敵にしているのが、この後紹介する発言でも明らかだが、
一方でモンゴル人力士に異様な程、肩を持つことでも有名だ。

 

「移動のバスで、白鵬を置き去りにしたままわざとバスを出発させた」

「 白鳳があいさつしても無視」

 

モンゴル人力士の何気ない会話程度の話なのかもしれない。
取るに足らない情報でも、横野レイコにかかれば何気ない会話も、
悪意に満ちた言葉に変身してしまう。

 

上記のバスを発車した話は実は、
ただ単に白鵬が時間に遅れたため仕方なくバスを発車したと
運転手が明言している。

横綱の品格?「分かりません」 2017年12月

フジテレビ「バイキング」で坂上忍が横野レイコに、
横綱の品格とは何かを聞いた時の答えが

「分かりません」の一言。

30年もの間、相撲協会にへばりついて取材してきた
人間の言葉ではない。

 

相撲の本質より、全然別のところを見てきたのだと
いうのが良くわかる。

 

 

白鵬批判に「猫だましは素晴らしい」 2017年12月

木村太郎氏の

「白鵬の相撲には品がない。
 横綱は張り差しをやるべきではない。みんなそう言っている」

との白鵬批判に対して横野レイコは、

 

「猫だましは素晴らしいって言う人が周りにいるから」

 

とこれまた謎の白鵬擁護のコメント。

 

 

「意見を言わないのは処分うんぬんの問題じゃない!」 2017年12月

12月21日に「とくダネ!」で日馬富士が貴ノ岩に暴行した事件で
八角親方が暴行事件の再発防止策を尋ねた折に貴乃花が、
「何もないです」と答えた。

 

この発言に対して笹井アナは、

「貴乃花親方はまだ納得いっていないことがあって。
 本当に怒っている人って口を開かないじゃないですか。
 自分に求められて自分が答えたことで、
 じゃぁそれで行きましょうって、
 そういう話じゃない、あなたたちが考えてくださいと…」

 

と見解を示すと、横野レイコが割って入ってきて

「それは違うんじゃないですか」

「協会の理事として、
 これから全体で再発防止を一丸となってやっていかないといけない。
 意見を出しましょうってアイデアを出しているんですよ。
 そこで理事なのに意見を言わないのは、
 処分うんぬんの問題じゃないと思います」

と反論した。

 

この横野レイコの意見に対し、笹井アナも反論。

「恐らく自分が被害を受けた被害者側の親方であるので、
 みなさんで話し合ってもらいたい」

 

すると横野レイコは

「それは話し合ったじゃないですか」

と半ばキレ気味に。

 

笹井アナは

「そこで自分が何もないっていうのは、
 自分がしゃべることで自分がしゃべった方向で物が進むこと。
 そういう簡単なものではないんじゃないかっていうものがあるんだと思う」

と発言し返すとスタジオ内は緊迫した空気に。

 

 

笹井アナの一つの推測を剣幕立てて否定する意味が
全く分からない。

子供のケンカのような横野レイコの様を見ると
腹立たしさしかない。

 

横野をテレビに出すフジテレビも、
いわば炎上商法のような形を狙っているとしか思えない。

 

 

「女性を土俵に上げたくないと言ったの貴乃花親方」 2018年4月

2018年、大相撲の春巡業の富士山静岡場所で、
「ちびっこ相撲」への女児の参加が突如禁止されたのが
問題になったのを覚えているでしょうか?

 

この件について横野レイコ氏は、

「女性を土俵に上げたくないと言ったのは前巡業部長の貴乃花親方」

だと明言していた。

 

しかし、またもやこれが横野レイコがでっち上げたものだと判明。

実は、貴乃花部屋の相撲教室に「女の子9名が参加した」と
写真つきで報告されていたのだ。

 

ネット上では「貴乃花は部屋では女児を土俵にあげてる」
といった声があがり、またもや横野レイコは炎上する事に。

 

 

貴乃花引退に手が震える横野レイコ 2018年9月

直撃LIVE グッディ!において、
貴乃花親方が「引退届」を提出したとの報道に、
横野レイコは、

 

「(貴乃花親方には)協会にいてほしい」

と語りまたもや炎上する事に。

 

どの面下げて貴乃花の引退を悲しんでいるのか?
誰もがそう思っただろう。

 

そしてフジテレビの安藤優子が

「手が震えてる。すごいショックで…」

と指摘。

 

動揺する仕草はまさにアカデミー女優級の名演技だった。

 

ここでコメンテーターの古市憲寿が

「貴乃花親方に厳しい横野さんからすると、
 ちょっといいニュースじゃないですか」

と指摘。

この時ほど古市を尊敬したことはない。
見事なツッコミだった。

 

相撲協会のパワハラ情報に「情報が違うので訂正したい」 2018年10月

またもや直撃LIVE グッディ!での一コマ。

 

番組で日本相撲協会の対応を「パワハラ」と非難したのが、
スポーツライターの小林信也氏だったが、
なんとその場にいない横野レイコが反論を言いたいと
中継先から割って入ってきたのだ。

 

「そちらでお話されている情報がちょっと違うので訂正したい」

「八角理事長が貴乃花親方を追い出したいと思った事実はない」

「22回の優勝を誇る気持ちの強い親方だったら、
 弟子のために残っていてほしかった。
 先に土俵を降りたのは貴乃花親方なんですよ」

と貴乃花親方を批判したのだった。

 

しかもそのあとの発言も酷い。

「一緒に千賀ノ浦部屋に行って部屋付きの親方になればいい」

 

当然、小林氏は激怒し、この発言について思いやりがないと反論し、
正式な発表が正しいわけではないとして、相撲協会の姿勢を非難した。

この時の横野レイコはあからさまに不快感を示していた。